自家焙煎コーヒー豆[富士山ブレンド]


自家焙煎コーヒー豆通販サイト「Tステーション」

             


コーヒープレス(フレンチプレス)の淹れ方 | コーヒー焙煎日記
cafeやコーヒーの話題を中心にブログいたします。自家焙煎のネットショップもやっています。
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< コーヒー豆の保存方法 | main | お休みの日は何をしてますか? >>
コーヒープレス(フレンチプレス)の淹れ方
 コーヒープレス(フレンチプレス)の淹れ方
FRENCH PRESS

フレンチプレスで淹れるコーヒーをコーヒープレスと呼んでいます。
コーヒープレスの特徴は香りとコクを逃がさずにコーヒー本来の味を余すことなく表現されるところではないでしょうか!
ドリップとエスプレッソの中間の感じだと思います。

それでは淹れ方ですが、
まずはコーヒー豆10gに対して湯量は150〜180mlがいいと思います。
コーヒー豆の挽き方は荒挽きがベストだと思います。
ただ、コーヒー豆の煎り具合により、浅煎りでしたら、中細まで挽き方を細かくしてもいいでしょう。


コーヒープレスに一番適した湯温は92度ぐらいです。
一度沸騰させカルキを飛ばした湯を使うのがいいでしょう!

お湯をゆっくりと豆を膨らませながら注いでいきます。
ここでかき混ぜる方もいますが、私はかき混ぜずに
4分待ちます。


香りを楽しむためにカップを温めておきます。
4分経ちましたら、できるだけゆっくりと、プレス部分を下ろしていきます。
そして、上澄みを少し捨てます。えぐみがあります。
ゆっくりとカップに注ぎます。
下の部分も粉っぽいので飲まないでいいと思います。


どなたでもおいしく淹れれるのがフレンチプレスだと思いますので
是非、コーヒープレスを楽しんでください。






COMMENT









Trackback URL
http://coffeeblog.tstation.jp/trackback/17
TRACKBACK
ギフトにも最適な自家焙煎コーヒー豆の通販
自家焙煎コーヒー豆の通販 ギフトにも最適 【富士山COFFEE】